伊勢半本店 紅ミュージアムは休館中です

2019年11月2日「紅ミュージアム」としてリニューアルオープンします。

館内の改装工事実施のため、下記の期間を休館いたします。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

休館期間:2019年8月5日(月)〜11月1日(金)

商品の購入について

休館中の小町紅の販売は、ミュージアム2階で、平日の10:00〜17:00で承るほか、WEBまたは電話による通信販売でのご購入は平常通り可能です。

ミュージアムのリニューアルに伴い、現在販売中の小町紅も全面リニューアルとなります。
現行商品に関しましては、在庫限り、10月末日をもって販売終了となります。
※コラボレーション紅器を除く

「紅ミュージアム」リニューアルのポイント

展示室では、伝統の紅作りや紅の文化の紹介はもちろんのこと、化粧の歴史を更に充実し、古代から昭和30年代までの日本の化粧史が辿れる展示へと生まれ変わります。今まで展示できなかった資料なども追加され、より詳しく知りたい方のためのデジタルアーカイブも順次公開してゆきます。
サロンスペースは、参加体験型ゾーンへと進化します。今回、新たに設置されるサイエンスエリア「ナレッジ ラボ」では、紅と紅花を科学的視点で紹介します。また、大人から子どもまで一緒に楽しめるクイズを解けば、いっそう紅の知識が深まります。
紅屋だからこその体験である「紅点し(紅のお試し点け)」は、今まで通り、どなたでも無料でお楽しみいただけます。
紅屋「伊勢半本店」が提供する、学びと体験のスペース「紅ミュージアム」にご期待ください。

常設展示室1
常設展示室では「紅」と「化粧」の2つの視点から、歴史と文化を辿ります。紅花の生産・流通をはじめ、紅屋の商い、紅作りの様子を模型や動画と共に紹介します。

常設展示室2
古代から戦国時代までの粧いについてや、江戸時代以降の化粧文化について紹介します。

体験ゾーン
伝統の製法で作られた「小町紅」の紅点し体験ができるほか、科学的アプローチで「紅」の不思議に迫ります。
小町紅をご購入いただけるミュージアムショップもこちらです。

[ミュージアム施設概要]
〒107-0062 東京都港区南青山6-6-20 K's南青山ビル1F
TEL:03-5467-3735 / 開館時間 10:00〜18:00(2019/11/2〜)月曜休館

[休館期間中のお問い合わせ]
株式会社伊勢半本店 本紅事業部
TEL:03-5774-0296(受付時間:土・日・祝日除く9:30〜17:00)